トップ

インプラント無痛治療

初めてのインプラント

インプラント治療における痛み

インプラントに興味があっても痛みが心配で治療に踏み切ることができないという人は多いのではないでしょうか。インプラントでは人工歯根をあごの骨に埋め込むために外科手術が必要なため、痛みが全くないとは言い切れません。しかし、手術は部分麻酔を行なってから行なわれるので過剰に怖がることはありません。強い恐怖心がある場合には、静脈内鎮静法や笑気麻酔などの方法を用いることで意識がない間に手術を行なってもらうことも可能です。最近では無痛治療に対して力をいれている歯科が増えてきています。その様な歯科では麻酔時に電動麻酔器を使用するなどの工夫を行なっています。

インプラント治療の痛み

インプラント治療は顎の骨を削り直接支柱を埋め込んで義歯を固定するというものであるため、その過程に於いて様々な痛みを伴う可能性があります。第一に顎の骨に支柱を埋め込む際に歯茎を切開することになるため、その切開を行う際の痛みが有ります。さらに、支柱を固定する際にも施術の方法が悪かったりすると問題が発生します。その為、インプラントを行う場合には技術力の高い歯科医を選ぶことが大切です。下手な歯科医を選ぶと激痛で治療が続けられないばかりでなく、義歯の固定が悪く折れてしまったりすることも有るので歯科医選びには十分な注意が必要です。

↑PAGE TOP

Copyright © 初めてのインプラント. All rights reserved.